So-net無料ブログ作成

警視庁ネットワーク、ウイルス感染 [情報システム]

<<<<<警視庁ネットワーク、ウイルス感染>>>>>
http://www.so-net.ne.jp/news/cgi-bin/article.cgi?gid=soc&aid=20090124-570-OYT1T00130
- 読売新聞 [01/24(土) 01:51]


先日、IPAの職員の自宅PCからP2Pソフトを経由したデータ流出のニュースが報じられていましたが、今度は警視庁でウィルス感染の事件があったようです。
今回の事件が深刻だと思われるのは、感染したウィルスの被害拡大を防止するために警視庁のネットワークが停止し、その結果、各地の警察業務に影響が出たことでしょう。
記事によるとサイバー攻撃ではなく、USBメモリーからの感染の可能性が高いという事ですが、個人が持ち込んだUSBメモリーから端末がウィルス感染したことが原因のようですね。

USBメモリーを経由したウィルスの感染に関する警告についてはIPAから注意喚起がされていますが、このような注意喚起等を職場で収集し全社員に通知、監視するような社内の組織体制を適切に機能させる事が今後の企業活動において非常に重要なことだと思います。

しかし、現在、企業においてきちんとしたセキュリティ管理体制を敷いている企業はどの程度あるのか・・・ 特に中小企業では、人的リソースもお金も工面することが難しく、対策が後回しにしているところが多いのではないでしょうか?
今後、情報セキュリティ対策をどのように捕らえ、実践しているか?ということも、その企業の信頼性を計る上での重要な尺度になると思います。

そのためには、各企業が現在の自社のセキュリティ対策の現状をきちんと把握し、不足している部分を補っていくという対応が必要です。 自社に知識を持つ人材がいない場合は、コンサルに現状分析を依頼することから始めるのが良いと思います。 
ISMSを取得していないのであれば、ISMSの認証取得というアプローチから社内のセキュリティ対策を整備するという方法もあります。

これは直接的には利益に結びつく活動ではないのですが、経営者がしっかりとした意思をもって対策を講じることが、長期的には企業を存続させることにつながります。

企業防衛の一環として、必要な情報セキュリティ対策を講じることは全ての企業においての急務であると思います。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 2

pastel

USBメモリーからもウイルス感染することがあるんですね。
驚きました。怖いですね。
セキュリティ対策、高いなぁと思いながらも、毎年最新のに
更新してますけど、これで万全なのか、よくわかりません^^;
by pastel (2009-01-26 15:56) 

はじめ

>pastelさん

niceとコメントをありがとうございます(^^)

USBメモリーを経由したウィルス感染は、最近になって増加しているようです。普通に利用している分には問題ないと思いますが、例えば自宅のパソコンがウィルスに感染しているとUSBメモリーから他のパソコンに感染が広がることも考えられます。

セキュリティ対策はウィルス対策ソフトを導入しているのでしょうか?
自宅での対策はウィルス対策ソフトが一番の対策だと思いますので、パターンファイルの更新を常に行うことと、週に1回くらいはウィルス検索をすると良いと思います(^^)

ウィルスに感染していなくても、スパイウェアとかが入っていることがありますからね(^^;
by はじめ (2009-01-27 09:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。