So-net無料ブログ作成
検索選択

【ねこ侍の育児日記】チャイルドシートの重要性 [育児]

少し前のニュースですが、チャイルドシートの装着義務化から10年経った現在も死傷者は減っていないようです。


【チャイルドシート】装着義務化から10年、死傷者は減らず(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100812-00000001-rps-sci


チャイルドシートを設置しているものの、子供がぐずったり嫌がったりするため、チャイルドシートに乗せていないという人も多いみたいです。

うちの子も最初はおとなしく乗っていてくれるのですが、渋滞などで座っている時間が長くなるとぐずります。でも、そのたびに「チャイルドシートは●●ちゃんを守ってくれるものだよ。パパもママも●●ちゃんが怪我したりしたら悲しい」と言って諭したりしているのですが、まぁ、2歳児ですし、わかってくれません。

でも、チャイルドシートを外すという事はしていませんでした。 泣いても喚いても車内であれば、自分たちだけがうるさいだけだ、子供の安全には代えられないと。





そして、先日、チャイルドシートの必要性を身をもって体験しました。

実家に帰省中の事でした。
高速道路は週末という事もあり、行楽地へ向かう車で渋滞。のろのろ運転で進んでいました。
すると、突然、


「ガシャーン!!」という大きな音と共に後ろからの衝撃。


一瞬なにが起きたのかわかりませんでした。少し後、バックミラーで後ろを見ると後ろを走行していた乗用車のボンネットが山型にヘコんでいます。

「追突された!?」 そう認識できたのは、衝突があってからしばらく後の事でした。


3台の玉突き事故の先頭車が私たち家族の乗る車だったのです。事故の原因は一番後ろのトラックの脇見運転でした。。

幸い、事故の先頭車両という事で、衝撃も真ん中に挟まれた乗用車よりはなく、家族にけがはありませんでした。
しかし、かなりの衝撃を受けたと感じましたし、子供は5点式のチャイルドシートに乗っていたため無事でした。チャイルドシートのベルトをはずしていたら・・・と思うと、ぞっとします。

事故は自分が気をつけていても、私のように巻き込まれる可能性もあります。
その時、自分の子供を守れるのは、やはり親しかいないです。
子供を守るために親ができることとして、チャイルドシートにきちんと乗せるという事がいかに大事なことか、身をもって経験しました。


もちろん、こんな経験、しないに越したことはありません。

しかし、万が一のことを考え、きちんとチャイルドシートを装着させる事は、可愛いわが子のことを思えばできるはず。皆さんもお子さんを車に乗せる時はチャイルドシートをきちんと装着してあげてください。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。